娘が自閉症と診断されまして

当時4歳の娘が自閉症と診断されたのは、2016年の7月ごろの話でして、このブログを書き始めたのは2017年6月。

なのでしばらくの間の記事は、過去を思い出し書き綴ることになります。

なぜいまさら、老化した脳から懸命に記憶を呼び戻してまで娘のことを書き始めたのかというと、現在5歳の娘がすくすくと育っている姿を見るたびに、自閉症と診断された当時、強い不安感とわずかな絶望感を抱いた自分やママの気持ちが、大きく変わっていった過程を記録しておくのもいいなと思った次第です。

なにぶん書いているのはただのおっさんなので、気のきいた言い回しや、クスッと笑える文章が書けるわけではありません。

このブログがたくさんの人の目につくことはないと思いますが、それでも目に止まったあなたは、自閉症というキーワードに何かしら関わりがあるのだと思います。そんなみなさんの多少の情報共有になればいいなとも思っています。