自閉症とファミレスの相性は悪い!?

前回の記事が、「ファミレスのジョナサンに行った」みたいな文末になったとき、ふと書いておこうと思ったのが今回の内容です。

たまにファミレスですごく走り回っている子供とかいるじゃないですか。

我が家の自閉症の娘の場合はどうなのかと言う話です。

ファミレスは世間の目との戦い

ママは、主婦として手料理を頑張ってくれるのですが、何度も書きましたが娘は食事に対する興味が薄い。

ママとしては頑張りがいが無いと感じる時も少なくないわけです。

なので、ママが疲れているなぁ、ご飯作りたくなさそうだなぁと感じる時は、外食します。

食事に興味はないくせに、外食となると”お出掛け”として認識しているので娘のテンションも上がります。

外食じゃない、外出が大好きなんですね。

パパもママも労せず美味しいものを食べられる外食は大好きです。

大好きなのですが、かなりの覚悟をもって外食へと向かいます。

それは、娘が店内をメチャクチャ走り回るからです。

ファミレスとかで席に案内されると、パパは店員さんがいなくなる前に子供用のメニューを注文してしまいます。

お子様ランチには、必ずドリンクバーが付いているので、それが目当てです。

とにかく食前に興味をひくものとして、ドリンクバーまで娘と一緒に行って、好きなジュースを持たせて、パパママの注文まで間を持たせようという作戦です。

これ、

「食事の前に甘い飲み物を与えるから食べないんだ!」

とか怒られそうなのですが、もうそれは察してくださいとしか言いようがありません。

娘にとって、きらきらした装飾や、普段見掛けない大人がたくさんいる店内は、冒険しがいのある場所です。

落ち着きのない子をもつ親のミッションは、席に子供を長い時間座らせておくこと。

そのミッション達成のためなら、甘いジュースでもなんでも与えるさ。

15分くらいしかもちませんが。

店内を走り回る世間の反応

15分と言うのは、大抵の場合、パパママの注文した食事が到着するころです。

一緒に娘のお子様ランチも届きますが、見向きもしません。

パパママが食事を始めたいタイミングで脱走と冒険の欲求が爆発するのです。

無理やり席にとどめておくのもいけません。

背向かいに席があったりすると、後ろのお客さんにちょっかいを出し始めます。

この場合、まずは猫舌のママが、娘と店内を一周する冒険に付き合います。

弟くんを抱えながらの冒険はさすがにしんどいので、パパが弟くんを抱きながら片手で食事を始めます。

このころは、パパママが一緒に食事を開始しておしゃべりしながら一緒に食事を終えるってことが本当に無かったなぁと記憶しています。

パパの食事が終った頃に、ママとバトンタッチ。

今度はパパが娘の二回目の冒険にお付き合いします。

こういったことを繰り返していると、世間様の目線には、いくつかの傾向があるというのがわかりました。

かなり好意的な人達

小さい子を含んだ家族連れ、おじいちゃん、おばあちゃん。

特に家族連れのみなさんの席で立ち止まると、

「わかる、わかるよ~」

って目線で言っているのがわかります。

好意的な人が多い人達

若いお兄さん、お姉さん、店員さん。

意外に好意的なお兄さんも多く、リアクションは薄いですが、目線が合うと優しく微笑んでくれることが多い。

店員さんはお仕事の邪魔になっているにも関わらず、好意的に接してくれて感謝しています。

多少邪険にされてもクレームいれたりなんかしないですよ。

気を使う人々

二人組の主婦層、学生さん。

先に述べた家族連れの場合と大きく状況が異なります。

数少ない睨みを食らったのが全て主婦っぽい女性の複数組でした。

たぶん、子供の振る舞いに一番敏感な世代なんだと思います。

学生さんは、娘が絡んでいってもどう接していいか分からないっぽくて、非常に申し訳なくて気を使います。

娘を放置できないのは世間体

店内に入ってから食事を終えるまで約1時間。

そのほとんどの時間を娘は店内の冒険に費やします。

そしてパパママは自分たちの食事以外の時間を冒険に費やします。

正直、放置したくなる時もあります。

しかし、娘は他人の席に平気で座ったりするし、悪い人に誘われても絶対付いていくし、常に気を張っておくしかありません。

それに、パパママにも世間体ってものがあります。

娘をほったらかしにして食事を楽しむ親って見られ方がどうしても嫌なのです。

娘の安全と、よそ様への迷惑防止以上に、自分たちの世間体のために娘の冒険に付き合っていると言っても良いでしょう。

なので、走り回る子供の放置はいけませんが、子供を追いかける親御さんを見かけたら、少しだけ許して頂けると助かります。

 

たまに、店内を走り回っている子供を見かけると、パパはその子が席に戻った時に、その子用のランチプレートを覗いてしまう癖があります。

ピッカピカ。

ほとんどの場合、綺麗に食べきっています。

やっぱり冒険に出かける前に腹ごしらえをするのが普通だよなぁとか思っています。