自閉症の娘

個別勉強会を通じて自閉症との付き合い方を学び始めます。この勉強会で得たものは、自閉症の知識以上にとても重要なことでした。それは自閉症を誤解なく相談できる相手です。

自閉症の成功者

療育センターで自閉症について学んでいる際、印象深かったテンプル・グランディンさんの話。唐突ですが皆さんは、犬と猫の二匹を並べてみて、どっちか犬で、どっちが猫か、迷ったことはありますか?

自閉症の娘

前回の文末が「ファミレス」だった時、ふと書いておこうと思ったのが今回の内容です。たまにファミレスですごく走り回っている子供とかいるじゃないですか。自閉症の娘の場合はどうなのかと言う話です。

自閉症の娘

2016年7月、前回6月に行われた療育センターの診察をもとに、娘の障害の有無について診察結果を告知されます。果たして娘に障害はあるのか?まぁ、あったんですけど。

自閉症の娘

2016年6月、幼稚園への入園前から予約していた療育センターでの検診日がやってきました。半年かかりました。娘がどんな障害を抱えているのか、やっと専門家からの宣告を受けることになります。

自閉症の娘

2016年5月のゴールデンウィークに起きた些細な事件も事なきを得て、娘の通園が再開されます。今回は、自閉症の娘とお友達の事を書こうと思います。

自閉症の娘

2016年5月ゴールデンウィークに、ママの実家のある京都へ里帰りしました。その里帰り旅行中に娘を発端とした些細な事件が起きました。お父さんに言われた一言が温厚なママをブチ切れさせてしまいます。

自閉症とは

自閉症の症状の特徴について、これまでに対人関係の障害とコミュニケーション能力の障害」を記事にしてきました。最後は「行動と興味の偏り」です。

自閉症の娘

入園式も終りドキドキの通園が始まります。娘は幼稚園が楽しみな様子で、それまで朝が弱かったのですが、耳元で「幼稚園行かないの?」と囁くと、飛び跳ねるように起床してくれるようになりました。

自閉症とは

前回の「自閉症の症状①対人関係の障害」に引き続き、今回の記事では、「コミュニケーション能力の障害」について記載していきたいと思います。